仕様詳細

1.初期構築作業

サーバーリソースの初期構築作業を行います。

2.ファイルサーバー必須

  • SV2(1vCPU、2GBメモリ)、ルートディスク8GB、データディスク(1GB~最大2TBまで選択可能)
  • ※ ボリュームシャドウコピー機能をご利用の場合、データディスク上にシャドウコピー用のスペースを確保する必要があります。
    別途、GMOクラウドALTUS Isolateシリーズの仮想サーバーリソース料金がかかります。
  • ※ 上記の各リソーススペックは変更することが可能です。変更をご希望される場合は、別途サーバーリソース変更申請が必要です(有償)。

3.仮想ルーター必須

  • VRS(仮想ルーターの仕様を複製)
  • 別途、GMOクラウドALTUS Isolateシリーズの仮想ルーター料金がかかります。
  • ファイアーウォール機能(標準提供)
  • ※ 上記の各リソーススペックは変更することが可能です。変更をご希望される場合は、別途サーバーリソース変更申請が必要です(有償)。
  • ※ 転送量は1,582GBまで無料でご利用いただけます。超過分は1GBあたり10円/月(税抜)の従量課金となります。

4.お客さまサイトとの接続方式

  • お客さま端末とのリモートアクセスVPN(推奨)接続
  • 拠点間VPN(オプション)による接続

5.サーバーへのアクセス方法

匿名ユーザーアクセス

ファイルサーバーへ接続する際に、ユーザー名/パスワードの設定が行えないようなシステムとの連携時に使用されることを想定した方法です。
ユーザーの利用ではワークグループ又はActive Directory連携のご利用を推奨いたします。

ワークグループアクセス

Active Directoryのご利用が無い場合に使用します。

Active Directoryアクセス

Active Directoryサーバーが、お客さま側にある場合/クラウド環境にある場合の両方に対応いたします。
お客さまActive Directory環境のAdministratorアカウントの情報開示が必要です。
接続方式は、拠点間VPN(オプション)のみ対応とします。

6.リモートアクセスVPN用仮想サーバー(20ユーザー登録を含む)必須

  • リモートアクセスVPNにて接続する場合に必要です。
  • SV1(1vCPU、1GBメモリ)、ルートディスク8GB
  • 別途、GMOクラウドALTUS Isolateシリーズの仮想サーバーリソース料金がかかります。
  • アクセスユーザー名称はPC XXXとなります。(XXXは001からの連番になります)
  • リモートアクセスVPNでアクセスを行うクライアント端末には、別途EXEファイルの導入が必要です。EXEファイルは弊社よりご提供いたします。(導入手順書あり)
  • リモートアクセスVPNでアクセスを行うクライアント端末を追加する場合、別途申請が必要です。(有償)

7.フォルダ構成

  • TOPフォルダを1種類作成します。(ボリュームシャドウコピー対応フォルダまたは未対応フォルダいずれか1つをご選択いただけます。)
  • TOPフォルダの追加、削除はお客さまで行えません。(オプションにて対応)
  • TOPフォルダ配下はお客さまで自由にフォルダを作成することが可能です。

8.Windows互換ファイルサーバー機能(SMB/CIFS)

  • 共有プロトコルはSMB1.0及びSMB2.0に対応します。
  • 匿名接続、ワークグループ接続の場合はSMB1.0です。
  • Active Directory連携の場合はSMB2.0です。
  • 環境依存文字のファイル名使用は不可。
    ロングファイルネーム(最大255文字)のファイル名使用は不可。

9.ボリュームシャドウコピー(VSS)機能

  • データディスク内に保存されたお客さまのデータを、ボリュームシャドウコピー機能により、自動的にデータディスク内に
    保存する機能です。
  • ボリュームシャドウコピーでコピーが行われる範囲はデータディスクのみとなり、ルートディスク内は行われません。
  • データの復元は、フォルダ及びファイル単位で行えます。
  • ボリュームシャドウコピーされたデータはデータディスク内に保存されます。
  • ご契約HDD容量=データ容量+ボリュームシャドウコピー保存領域となります。
  • ボリュームシャドウコピーは、毎日、7:00と12:00の2回実施され、保存期間は30日です。
  • ボリュームシャドウコピーは、前回保存分からの差分記録方式となります。
  • ボリュームシャドウコピーの利用有無については初期設定にて行います。
  • ボリュームシャドウコピーからのデータの復元は、お客さまにて簡単に行えます。(簡易マニュアルをご用意しています)

10.アクセスログサーバー

  • XSV(1vCPUメモリ、512MB)、ルートディスク20GB、データディスク(1GB~最大1TBまで選択可能)
  • ※ 別途、GMOクラウドALTUS(アルタス) Isolateシリーズの仮想サーバーリソース料金がかかります。
  • ※ アクセスログの容量は1アカウントあたり1日約2MBとなります。ご利用されるアカウントと保存日数から余裕のもったディスク容量でのご利用をお勧めいたします。
  • ※ データディスクの容量は変更することが可能です。変更をご希望される場合は、別途サーバーリソース変更申請が必要です(有償)。
  • アクセスログサーバーへはリモートアクセスVPNまたは、オプションでの拠点間VPNで接続しブラウザからアクセスログサーバーへアクセスします。
  • アクセスログは日時で蓄積され当日分のログを翌朝3時頃に配信します。
  • 閲覧できる項目は、日時・接続ユーザー名・VPN接続時のIPアドレス・ファイル操作(閲覧、作成、削除、変更)になります。
  • ログファイルの文字コードはUTF-8、ファイルはテキスト形式で保存されます。

11.ヘルプデスク対応

電話およびメールにてお受けいたします。メールの受付は24時間対応しております。

料金・ご契約後の各種お手続きのお問い合わせ 03-6415-7087 平日:10:00〜18:00 無料
音声案内により、各担当窓口へお繋ぎします。
音声案内の窓口番号は[②]です。
技術的なお問い合わせ 03-6415-7088 平日:9:00〜19:00 無料
  • ※ 本サービスはGMOクラウド ALTUSのオプションサービスであるためお問い合わせ先はGMOクラウド ALTUSのヘルプデスクとなります。
  • ※ 「ファイル執事」サービスをご利用の旨をお伝えいただくと、スムーズにお問い合わせいただけます。

12. 監視サービス以下の項目を監視し、メールにてお客さまにアラート通知を行います。

以下の項目を監視し、メールにてお客さまにアラート通知を行います。

CPU負荷(ロードアベレージ)の値(監視間隔60秒)

ロードアベレージ値が5を超えた場合にメールにてお客さまにアラート通知を行います。

ディスクスペースの空き領域(監視間隔60秒)

空き領域が20%以下になった場合にメールにてお客さまにアラート通知を行います。

利用可能なメモリサイズの値(監視間隔60秒)

利用可能メモリが20M以下になった場合にメールにてお客さまにアラート通知を行います。

再起動の監視(監視間隔10分)

システムUPタイム値が減少した場合にメールにてお客さまにアラート通知を行います。

swapファイルの利用量(監視間隔60秒)

利用量が50%を超えた場合にメールにてお客さまにアラート通知を行います。

死活の監視(エージェントping) (監視間隔60秒)

監視エージェントの5分以上の無応答になった場合にメールにてお客さまにアラート通知を行います。

13. データセンター

ファシリティー仕様

受電方法は、特別高圧受電(最寄りの変電所より本線/予備線の2系統受電)を採用。空調、防災設備、そして自家発電設備と無停電電源装置を完備し、万が一の災害や停電時の不安を払拭します。

立地・建物仕様

液状化発生のリスクが少なく、また津波に対しても影響を受けにくいなど、地域危険度の最高評価である「AAA」を取得した立地に新耐震基準適合(震度6程度の地震でも、建物が倒壊しないで中にいる人の安全を確保する基準)の堅牢な施設を建設しています。

セキュリティー仕様

24時間365日の有人受付や非接触ICカードによる厳格な入退管理を徹底しています。また、施設自体も同じく、24時間365日の有人監視を行っています。

注意事項

  • 本サービスはGMOクラウドALTUS Isolateシリーズのオプションサービスです。(GMOクラウドALTUS Isolateシリーズ NASパッケージオプション)
  • GMOクラウドALTUS Isolateシリーズのハイパーバイザーに万が一障害が発生した場合、本サービスを構成する仮想サーバーは別の正常なハイパーバイザーに自動的にマイグレーションされます。マイグレーションの場合、ファイルサーバーは再起動されます。そのため5分~10分程度接続できない状態と操作中のファイルが保存できていない状態になります。
  • データディスクは最大2TBまでとなります。2TB以上の場合は、お問い合わせください。
  • リモートアクセスVPNは手動でコネクションをはります。そのためクライアントVPNのみ利用している場合、端末起動時に「ネットワークドライブに再接続できませんでした」というメッセージが表示される場合があります。
  • 有償のリソース変更設定作業にて、データディスクの容量変更を承ります。この場合、半日程度のサーバーの停止を伴います。
    ※対応時間:平日9:00~19:00(年末年始、夏期休暇、弊社指定の休日を除く)
  • ファイルサーバー構築には1~2週間程度必要になります。